読物 > 読物26|エイジングケアは自然派・無添加の化粧品【Coyori】

0120-885-888

  1. ホーム
  2. Coyoriの読物
  3. Coyoriだより
  4. 有機栽培で育てた生命力の高い静岡の「原木緑茶」を取材しました

Coyoriだより 2014向島園特別号 vol.26

抗炎症作用など美容にも効果的 有機栽培で育てた生命力の高い静岡の「原木緑茶」を取材しました


Coyoriの「こく生石鹸」や「温泉水ジェルクレンジング」などに配合されている「原木緑茶」。抗炎症作用など美容にも効果的な自然素材の1つです。今回は素材を提供頂いている静岡県藤枝市の「葉っピイ向島園」を訪れました。

Coyori企画担当 菊池

有機栽培、一本仕立て自然の力で育てるこだわりの栽培方法
小高い丘に広がる「葉っピイ向島園」のお茶は、農薬を使わず、化学肥料不使用の有機栽培で育てられています。取り組み始めた約30年前は、「お茶を農薬を使わずに育てることは不可能」と言われ、情報もなくゼロからのスタート。茶木も弱ってしまい、ほとんど茶葉を収穫することが出来なかったとか。それでも有機栽培にこだわりを持ち、自然の力で茶木の生命力が強くなるよう、土壌や栽培方法を研究され、6年程かけて以前の収穫量に戻ったそうです。

また今では「一本仕立て」という栽培方法を採用。通常は茶木を交互に植えて、面積あたりに植えられる本数を増やしますが、木と木の間が狭く窮屈で木にストレスが溜まります。それに比べて「一本仕立て」は木の間に余裕をもたせて植えるため面積あたりの本数は少なく成長に歳月もかかりますが、通常1mの根が4~8mまで伸びてしっかり根付き生命力が強くなるそうです。お茶と向き合い日々栽培方法を探求されています。園主の向島さんは、栽培だけでなく「自分で育てたお茶は責任を持つ」と、茶葉の加工にまで手を抜かないこだわりを語ってくださり、向島園のお茶が美味しい理由が分かった取材でした。

てんとう虫がいるのは農薬を使っていない植物であることの証です。

一般的な栽培方法では細くなる幹も「一本仕立て」で育てると片手では掴めない程ずっしり太い幹になります。

3種のお茶の茶摘みも体験させていただきました。ツヤツヤで柔らかい新芽を1つ1つ摘みます。

お歳暮など贈答にもオススメ!向島園のお茶をお求めいただけます。


ページのトップへ

ご覧いただいた商品

Coyori(こより)|Coyori - エイジングケアは自然派・無添加の化粧品通販【Coyori】

お電話でのお申込み・お問い合わせは 0120-885-888 受付時間 9:00 - 21:00

Coyori(こより)|

coyoriモバイル ケータイからもcoyori情報をチェック

 Coyori(こより)|たいせつにしますプライバシー

株式会社JIMOSは、お客様の個人情報の安全な管理を徹底するために、2003年12月17日に財団法人日本情報処理開発協会より、通信販売業者としていちはやく「プライバシーマーク(Pマーク)」使用許諾事業者の認定を受けました。Pマークは個人情報について適切な保護措置を講ずる体制が整備され、個人情報に関するJIS規格(JISQ15001)に準拠している事業者であることの証しです。

Coyori(こより)|JADMA 社団法人 日本通信販売協会会員
Coyori(こより)|JADMA 社団法人 日本通信販売協会会員