こよりだよりvol.64 沖縄県本部町「アセローラ」|【公式】Coyori(こより)の通販サイト

0120-885-888

想いをつなげるこよりだより 2018・梅雨 vol.64 沖縄県本部町「アセローラ」

アセローラの生産者
並里 哲子さま
「アセローラは美味しい上に栄養たっぷりで、知れば知るほど奥深いです!」

株式会社アセローラフレッシュ代表取締役。日本で初めてのアセローラ栽培を手掛ける。

取材:Coyoriお客様担当 大城 「並里さんのアセローラへのこだわりに感動しました!」

太陽の恵みが育んだ赤い宝石「アセローラ」

「アセローラ」と聞いて耳慣れない方もいらっしゃるかと思いますが、私たちがよく知っているアセロラの学術的な正式名称を「アセローラ」といいます。そんなアセローラ、実はレモン果汁の約34倍ものビタミンC含有量をほこる素材です。
今回取材させていただいた並里さんは、日本で初めてアセローラの栽培を手掛けられた生産者です。今でこそ沖縄に広がっているアセローラの栽培方法ですが、原産地のブラジルと沖縄では環境が大きく異なっているため、並々ならぬ努力を重ねてイチから沖縄独自の栽培方法を築きあげられました。

並里さんの熱意が生んだ沖縄独自のアセローラ栽培

並里さんは、日本ではまだ存在が知られていない28年も前に、一本の原木からアセローラ栽培の取り組みを始めました。原産地のブラジルとは異なる環境に苦労も多く、中でも雨の多い沖縄では、アセローラの木が水を吸いすぎて実をつけなくなってしまうため、適応させるには手を焼いたとおっしゃっていました。そんな環境で、剪定方法や収穫タイミング、土壌選びなど、試行錯誤をくり返すこと丸3年、とうとう沖縄独自の栽培方法を見つけ出しました。

紫外線を直接浴びせることで栄養価と甘みが高い果実に

28年前に輸入された一本の原木。この木からすべてが始まりました。

さらに、ただ育てるだけでなく栄養価も高く甘みもたっぷりつまったアセローラを作るため、並里さんのこだわりは続きます。まずは露地栽培。一般的には、環境を自由に調節できるハウス栽培が多いのですが、太陽の紫外線を直に浴びることで、アセローラ自身が強くなろうと栄養をよりため込むため、あえて手のかかる外での栽培を行っています。

日差しをさんさんと浴びて育つアセローラ。この環境が、アセローラ自身にたっぷりと栄養を蓄えさせます。

次に、無農薬栽培。通常なら農薬を使って収穫の効率をよくするのですが、一粒一粒の安全性を求めるため、一切農薬を使わないことを選ばれたそうです。また肥料についても、化学肥料ではなく有機肥料のみを使用するという徹底ぶり。こうして、並里さんを始めとした生産者からの多くの愛情と、沖縄の日差しを目一杯浴び、栄養も甘みもつまった本部町のアセローラは育まれているのです。

デリケートなアセローラのヘタ取りは、すべて手作業で行っています。この手間が品質の高さを維持しているのです。

生産者様とCoyoriスタッフ

Coyoriで使用させていただいている素材に、こんなにも深いこだわりや歴史があることを知ることができ、改めて感動しました。Coyori便りやイベントを通じて、お客様にもこの感動を共有できるよう発信させていただきます。
(Coyori 大城)

※原料の自然素材は、生育状況・収穫状況で産地が変わる可能性がございます。

ご覧いただいた商品

肌への効果と信頼の両面から厳選した素材と、伝承の知恵から最新の知見など、科学の知恵をこより合わせ、エイジングケアを追求したスキンケアブランドです。
Coyori(こより)|Coyori - エイジングケアは自然派・無添加の化粧品通販【Coyori】

お電話でのお申込み・お問い合わせは 0120-885-888 受付時間 9:00 - 21:00

Coyori(こより)|

coyoriモバイル ケータイからもcoyori情報をチェック

 Coyori(こより)|たいせつにしますプライバシー

株式会社JIMOSは、お客様の個人情報の安全な管理を徹底するために、2003年12月17日に財団法人日本情報処理開発協会より、通信販売業者としていちはやく「プライバシーマーク(Pマーク)」使用許諾事業者の認定を受けました。Pマークは個人情報について適切な保護措置を講ずる体制が整備され、個人情報に関するJIS規格(JISQ15001)に準拠している事業者であることの証しです。

Coyori(こより)|JADMA 公益社団法人 日本通信販売協会会員
Coyori(こより)|JADMA 社団法人 日本通信販売協会会員