こよりだよりvol.57 Coyori農園「秋冬野菜植え付け」|【公式】Coyori(こより)の通販サイト

0120-885-888

想いをつなげるCoyoriだより 2017・晩秋 vol.57 Coyori農園「秋冬野菜植え付け」

Coyori企画担当 金子 「初めての植え付けは新鮮でした!収穫も楽しみです。」

Coyori企画担当 岸本 「雨の中でも作業をされる農家さんを尊敬しました。」

自然素材に触れ、生産者の想いを知り、伝えていく活動。

Coyoriでは、スタッフ自ら生産地に足を運び、化粧品の原料となる自然素材の効果と品質を見極めることで、高いエイジングケア効果のある製品の開発を実現しています。この自然素材を見極める力を養うため、そして少しでも生産者の方の気持ちを理解したいという思いから、2014年9月より「Coyori農園」を運営しています。
今回は、秋冬野菜の植え付けについてご報告します。

「農園をつくるのであれば畑や栽培方法にもこだわりたい」。そう考え、千葉県八街市の有機JAS認定を受けた畑で「Coyori農園」は始まりました。

「おおきくなあれ」と願いを込めて。秋冬野菜の植え付けをしてきました。

今回植え付けを行ったのは、秋冬に収穫するカブや小松菜、大根などなんと27品種。小雨の降る中、農園を管理してくださるスタッフの方に指導いただきながら、ひとつひとつの苗や種を手作業で植え付けていきました。
一見簡単そうに思えても、小さな種の場合は、ひとつひとつ並べていく作業だけでも想像以上に神経を使い、繊細なもの。そうやって種や苗を丁寧に並べたら、ふかふかの土をかけて、手のひらでポンポンと土をならします。ベッドに子供を寝かしつけるように、「元気に大きくなってね」と願いを込めて植え付けをしていきました。

柔らかい土に触れるだけでも、大地の恵みを体感し安らぐ瞬間です。

丁寧に植えた野菜たち。Coyoriレストランでもふるまわれています。

Coyori農園の野菜は、年に一度開催する「Coyoriレストラン」のイベントでもお客様にふるまわれています。例年だとカブやホウレンソウ、大根やブロッコリーなどがレストランの料理に使われ、お客様からも「美味しい!」と嬉しいお声があがっていました。今年の「Coyoriレストラン」は11月に広島県と神奈川県で開催されます。今回植えた野菜が、お客様の元に美味しく届きますように。

「Coyoriレストラン」のメインディッシュでは、例年Coyori農園のカブやホウレンソウが添えられます。

お客様と、生産者と、未来の自然をつなぐ。Coyoriの取り組みはこちら

詳しくはこちら

ご覧いただいた商品

Coyori(こより)|Coyori - エイジングケアは自然派・無添加の化粧品通販【Coyori】

お電話でのお申込み・お問い合わせは 0120-885-888 受付時間 9:00 - 21:00

Coyori(こより)|

coyoriモバイル ケータイからもcoyori情報をチェック

 Coyori(こより)|たいせつにしますプライバシー

株式会社JIMOSは、お客様の個人情報の安全な管理を徹底するために、2003年12月17日に財団法人日本情報処理開発協会より、通信販売業者としていちはやく「プライバシーマーク(Pマーク)」使用許諾事業者の認定を受けました。Pマークは個人情報について適切な保護措置を講ずる体制が整備され、個人情報に関するJIS規格(JISQ15001)に準拠している事業者であることの証しです。

Coyori(こより)|JADMA 公益社団法人 日本通信販売協会会員
Coyori(こより)|JADMA 社団法人 日本通信販売協会会員