こよりだよりvol.61 和歌山県みなべ町「南高梅」|【公式】Coyori(こより)の通販サイト

0120-885-888

  1. ホーム
  2. こよりだより 和歌山県みなべ町「南高梅(なんこううめ)」

想いをつなげるこよりだより 2018・早春 vol.61 和歌山県みなべ町「南高梅(なんこううめ)」

南高梅の生産者 有本さま「美味しい梅を作るために、日々奮闘しています。」

高品質な梅作りに地域一丸となり取り組んでいます。

取材:Coyori企画担当 東牧 「有本さんの梅栽培への想いに胸が熱くなりました。」

美肌ルースパウダーに配合。みなべの伝統が生み出す最高峰ブランド「南高梅」。

美肌ルースパウダーに配合されている「ウメ果実エキス」。年齢による黄ぐすみをケアする素材として、近年注目されています。今回は、梅の生産量日本一を誇るみなべ町を取材しました。
厚い果肉が特徴的な梅の最高峰ブランド「南高梅」。みなべ町は、黒潮の影響により一年中気温が温暖で、日照時間も長く、梅を作るのにとても適した気候です。

独自の栽培システムが世界農業遺産として指定。

さらに、山が多い地形を生かし、頂上には薪炭の林を、斜面には梅の林を植えることで、頂上の薪炭林で調整された水分や栄養分が梅の木に届くようにしています。この地形を生かした栽培システムは「みなべ・田辺の梅システム」と呼ばれ、世界農業遺産として指定されるほど独自性が高い伝統的な栽培方法として有名です。これにより、栄養がたっぷりと詰まった高品質で美味しい梅を作ることができます。

有本さんの梅園。木全体に陽が当たるように、ドーナツ型に植えています。

一番の腕の見せ所は剪定。木の寿命を保ちながら、たくさん実らせるためのバランスが重要です。

梅の枝は成長が早く、気が付くとすぐに枝と枝の間が狭く密集してしまいます。そうすると陽にあたることができず、病気や害虫被害の原因に。それを防ぐために必要なのが剪定です。「一つの木に実がなりすぎても、苗を密植しすぎても日光や養分がとられ、木の寿命が短くなってしまう。実の収穫と木の寿命とのバランスを考えながら剪定するのが腕の見せどころ」と生産者の有本さんは話します。今年だけの豊作を考えるのではなく、何年も実を実らせるためには剪定の度合いが重要です。

成熟期を向かえ、赤みと黄色みを帯びた実。大きいものだと、4L(約4.9cm)まで育ちます。

自然の力を借りて梅が育ちやすい環境を追求。

また、自然の力で花を咲かせるための工夫も欠かせません。梅の花は異なる品種の花粉からしか受粉しないため、異なる品種の花を近くに置き、風の流れに乗って受粉するようにしています。それに加え、ミツバチを放し飼いにすることで、手間のかかる人工受粉を行わずに自然と受粉できるようにしています。恵まれた気候に加え、梅が育ちやすい環境作りを追い求める有本さんだからこそ、太陽の恵みを受け、栄養たっぷりの梅を実らせることができるのだと実感しました。

日本一を誇るみなべ町の収穫量は、全国の収穫量の約25%。

このようにしてできた栄養たっぷりの梅には、疲労回復を促す効果のある「クエン酸」や、美肌効果の高い「ポリフェノール」が多く含まれているため、女性のお肌を美しく綺麗に保ってくれる強い味方です。

生産者様とCoyoriスタッフ

健康のために、毎日3個は南高梅を口にしている有本さん。育成方法だけでなく、梅の種類の違いについても丁寧に教えてくださり、その言葉のひとつひとつから梅への愛情を感じました。(Coyori 東牧)

※原料の自然素材は、生育状況・収穫状況で産地が変わる可能性がございます。

ご覧いただいた商品

肌への効果と信頼の両面から厳選した素材と、伝承の知恵から最新の知見など、科学の知恵をこより合わせ、エイジングケアを追求したスキンケアブランドです。
Coyori(こより)|Coyori - エイジングケアは自然派・無添加の化粧品通販【Coyori】

お電話でのお申込み・お問い合わせは 0120-885-888 受付時間 9:00 - 21:00

Coyori(こより)|

coyoriモバイル ケータイからもcoyori情報をチェック

 Coyori(こより)|たいせつにしますプライバシー

株式会社JIMOSは、お客様の個人情報の安全な管理を徹底するために、2003年12月17日に財団法人日本情報処理開発協会より、通信販売業者としていちはやく「プライバシーマーク(Pマーク)」使用許諾事業者の認定を受けました。Pマークは個人情報について適切な保護措置を講ずる体制が整備され、個人情報に関するJIS規格(JISQ15001)に準拠している事業者であることの証しです。

Coyori(こより)|JADMA 公益社団法人 日本通信販売協会会員
Coyori(こより)|JADMA 社団法人 日本通信販売協会会員