こよりだよりvol.59 香川県小豆島「オリーブオイル」|【公式】Coyori(こより)の通販サイト

0120-885-888

想いをつなげるこよりだより 2018・冬 vol.59 香川県小豆島「オリーブオイル」

オリーブ鑑定士/「東洋オリーブ」
森本さま
「日本のオリーブのトップランナーであり続けます!」

取材:Coyori企画担当 永田 「オリーブオイルにこだわりと誇りを持って向かい合っている姿に感動しました!」

海風と太陽に恵まれた小豆島で育つオリーブ。

1年を通して雨が少ない小豆島で、太陽の日差しをたくさん浴びて育つオリーブ。オリーブが初めて日本にやってきたのは明治41年のことでした。当時はオリーブ生産のノウハウが日本にはなく、生産を断念する産地が多い中、オリーブの本場である地中海と気候が似ている小豆島では、唯一栽培に成功。地元の生産者の努力と試行錯誤で実を付けるまでになりました。

小豆島でオリーブを精製する「東洋オリーブ」を取材しました。

現在では、オリーブの生産だけにとどまらず、オリーブオイルの精製にもこだわり抜いています。食用としての利用はもちろん、オレイン酸を含み、抗酸化力があり、美容効果が高いことで注目されているオリーブオイル。化粧品として安全性・効果・使用感を追求した、こだわりのオイル精製について東洋オリーブを取材しました。

オリーブ鑑定士の「東洋オリーブ」森本覚範さん。オリーブのプロフェッショナルとしてオイルの選定や、精製を行っています。

栽培から精製までを一貫。こだわりのオリーブを化粧品にも。

現在オリーブ畑として日本最大級の面積を有し、栽培からオイルの精製まで行っている「東洋オリーブ」。しかし、国内産のオリーブは生産量が非常に少ないため、オリーブ鑑定士が目利きしたスペインのエキストラバージンオリーブオイルを化粧品用として精製しています。脱酸・脱臭・脱色の3つの工程を経て、丁寧に極限まで不純物を取り除いたオイルは安全性・効果・使用感が追求されています。

海外では木を揺らし、果実を落とす収穫が主流ですが、ここでは一粒一粒丁寧に手摘みで収穫されます。

日本に1台しかない専用機で、2日かけて自家精製。

オイルの酸化の原因となる遊離脂肪酸を取り除く脱酸は、一般的に効率を重視し、遠心分離機を使用しますが、美容に有効な成分を損なう可能性が。そのため、東洋オリーブでは、日本に1台しかない精製機を使い16時間かけて脱酸しています。その他の工程も含め、まる2日間かけて精製を行うことで、純度が高く、さらっとした使用感のオイルが作られます。

日本に一台のオイル精製機。オリーブオイル専用機として使うことで極限まで不純物のないオイルになります。

安全性・効果・使用感を追求したこだわりのオイルを皆様のお肌でぜひ実感ください。

生産者様とCoyoriスタッフ

オリーブオイルに真摯に向き合い、化粧品に最適なオイルを精製してくださっている姿を知ることができ、すばらしい原料を使用できていることに誇りを感じました。原料の生産者様のこだわりや努力を、こより便りを通じて、お客様にどんどん発信していきたいと思います。(Coyori 永田)

※原料の自然素材は、生育状況・収穫状況で産地が変わる可能性がございます。

ご覧いただいた商品

Coyori(こより)|Coyori - エイジングケアは自然派・無添加の化粧品通販【Coyori】

お電話でのお申込み・お問い合わせは 0120-885-888 受付時間 9:00 - 21:00

Coyori(こより)|

coyoriモバイル ケータイからもcoyori情報をチェック

 Coyori(こより)|たいせつにしますプライバシー

株式会社JIMOSは、お客様の個人情報の安全な管理を徹底するために、2003年12月17日に財団法人日本情報処理開発協会より、通信販売業者としていちはやく「プライバシーマーク(Pマーク)」使用許諾事業者の認定を受けました。Pマークは個人情報について適切な保護措置を講ずる体制が整備され、個人情報に関するJIS規格(JISQ15001)に準拠している事業者であることの証しです。

Coyori(こより)|JADMA 公益社団法人 日本通信販売協会会員
Coyori(こより)|JADMA 社団法人 日本通信販売協会会員