お肌と皮脂のレッスンBOOK〈12月編〉|【公式】Coyori(こより)の通販サイト

0120-885-888

お肌と皮脂のレッスンBOOK〈Vol.4〉

冬に老けた気がする。そのワケは?
一つでもチェックがあったら肌の中で「炎症」が起こっている可能性が!?

乾燥が進む冬。実は肌内部で炎症が起きています。

肌の乾燥や、皮脂の減少が進む冬は、肌のバリア機能が低下します。バリア機能が低下した肌は外的刺激を受けやすくなり、そのダメージが積み重なっていきます。すると、肌の中は常に「炎症」を起こしているような状態に。

炎症によりシワ・たるみが悪化しエイジングが加速。

「炎症」の起きた肌は乾燥、ゴワつき、小ジワだけでなく、肌内部の潤いを蓄える能力が低下し、ハリや弾力を支えるコラーゲン線維もダメージを受けることで、シワ・たるみの原因に。
その上、刺激に対してさらに敏感になっていってしまうため、積極的なエイジングケアができなくなることに・・・。
その結果、肌悩みがどんどん悪化し、「エイジングの止まらない肌」になってしまいます。
肌の乾燥が進む冬は、皮脂と潤いをしっかりと補い、肌を刺激から守る「バリア機能」を高めることが大切です。

バリア機能の高い状態/バリア機能の低下した状態

バリア機能を高める※1植物オイルと和漢・植物エキス。

肌のダメージが加速しやすい冬は、肌のバリア機能を高める※1ことが大切です。そのために必要なのが、皮脂や美容成分を補うこと。「美容液オイル」は、皮脂に近づけた4種の植物オイル※2や、「アロエベラ葉水」や「イチジク樹皮エキス」などの保湿成分も配合し、バリア機能を高めます※1
しかも、冬季限定の「美容液オイル-潤-」は、希少な「ヤマブドウ樹液」や「タチアワユキセンダングサエキス※3」を加え、さらに保湿力をアップ。オイルの効果をサポートしながら、ハリのある潤った肌に導きます。

※1 肌を保護すること ※2 オリーブ果実油、ユズ種子油、ツバキ種子油、コメヌカ油 ※3 コシロノセンダングサエキス

商品の詳細はこちら
商品の詳細はこちら
コラム
抗炎症作用で注目!タチアワユキセンダングサ

熱帯アメリカ原産で、沖縄諸島や小笠原諸島に生息するタチアワユキセンダングサ。
優れた抗炎症作用が、肌状態を整えるカギになることが期待されています。

タチアワユキセンダングサの豆知識:可憐な姿でも、驚愕の生命力。
直径3センチくらいの白い花を咲かせるタチアワユキセンダングサ(立泡雪栴檀草)。しかし、その外見に似合わず、その繁殖力は塩害や除草剤に負けないほど旺盛。珊瑚化石の上や海岸でも育ち、南国の強い日差しのもと、楚々とした風情で、可憐な花を咲かせています。

ご覧いただいた商品

Coyori(こより)|Coyori - エイジングケアは自然派・無添加の化粧品通販【Coyori】

お電話でのお申込み・お問い合わせは 0120-885-888 受付時間 9:00 - 21:00

Coyori(こより)|

coyoriモバイル ケータイからもcoyori情報をチェック

 Coyori(こより)|たいせつにしますプライバシー

株式会社JIMOSは、お客様の個人情報の安全な管理を徹底するために、2003年12月17日に財団法人日本情報処理開発協会より、通信販売業者としていちはやく「プライバシーマーク(Pマーク)」使用許諾事業者の認定を受けました。Pマークは個人情報について適切な保護措置を講ずる体制が整備され、個人情報に関するJIS規格(JISQ15001)に準拠している事業者であることの証しです。

Coyori(こより)|JADMA 公益社団法人 日本通信販売協会会員
Coyori(こより)|JADMA 社団法人 日本通信販売協会会員