大人のゆらぐ肌をしっかり守る「美容液オイル」の秘密とは

Coyori製品について 2022.03.18
LINE

2010年に発売開始した「美容液オイル」。

おかげ様で多くの方にご愛顧いただき、累計275万本(※1)を突破、

Coyoriシリーズ(※2)は自然派エイジングケア通販コスメ市場売上8年連続No.1(※3)を頂くことができました。

発売当初はまだ珍しかった「皮脂の重要性」に先んじて着目し研究を重ね、さらには何度も足を運んで厳選した日本素材の数々をブレンド。想いとこだわりをぎゅっと詰め込んだ1本です。

ブランドマネージャーが語る!「美容液オイル」誕生秘話

ブランドマネージャー 川上 智子

開発の発端は「日本女性の肌にいい化粧品ってなんだろう」という基本に立ち返る所からでした。ずっと使っていきたいと思っていただけるものを、大切な人たちに自信と持って薦められるものを作ろう。そんな意気込みで開発を始めました。

「皮脂は生きる上で欠かせない、美しい肌を保つ肌のオイル」

日本女性の肌構造を調べて分かったのが、欧米人と比べ角質層が薄くバリア機能が未熟であること。逆に皮脂「肌のオイル」は分泌量が多く、それが肌を守り、日本人の美しい肌に大切な役割を果たしていること、また皮脂の量は四季によって変化することも見えてきました。視点を引いてみれば、人間が生きていくうえで欠かせないのが、空気、水、ミネラル、オイル。それは肌にとっても同じなのです。

「日本で受け継がれてきた自然を生かす文化や風土に学ぶ」

研究を重ね文献を調べる中で目に留まったのが「身土不二」という言葉でした。その土地で育った、その季節の自然素材のものが体にいいという意味です。日本には古くから、身近にある自然を美容に活かしてきた文化・風土があり、コメヌカオイルや椿オイルは歴史的文献にも美容素材として登場します。暮らしの中で効果を体感し、実証となって受け継がれていること、それは科学的に検証しても理にかなっていることが多いのです。

そうした知恵を学ぶ中で、日本女性の肌には日本で育った素材が効果を発揮するという信念を深めていきました。

「四季で変化する日本女性の肌を、日本の自然素材で調える」

日本女性の美しい肌を保つために大切な皮脂を、四季の肌変化に合わせて、日本の自然素材で調える。これと軸に置き、美容液オイルを作りました。日本の自然が織りなす素材は、こうかはもちろん、日本人にとって親しみ深く、それは安心感にもつながると思っています。

四季の美容液オイルでぜひ毎日のスキンケアを心地よく、愉しんでいただきたいですね。

生産者が語る!こよりをつむぐ原料物語「オリーブ」

東洋オリーブ 藤塚 隆さま

日本のオリーブのリーディングカンパニーとして「最高品質のオリーブを」をモットーに掲げる東洋オリーブさま。スタッフとの親交も深い藤塚さまに、小豆島のオリーブやCoyoriとの出会いについて聞きました。

「日本のオリーブ発祥の地に小豆島がなれたのは気候と先代の努力あって」

オリーブが初めて日本にやってきたのは明治41年のことでした。木の生育に伸び悩み、生産を断念する産地が多かった中、小豆島がなんとか続けてこれたのは、小豆島がオリーブの本場とされる地中海と気候がよく似ていたから。それでも栽培が安定してできるようになるまでの道のりは、決して簡単ではありませんでした。先代たちが試行錯誤を繰り返し、決して諦めなかったからこそ、今があると思っています。

「オリーブオイルを使いたいと言われても最初のうちはお断りしたんです」

最初、Coyoriさんから「美容液オイル」にうちのオリーブオイルを使いたいといお話をいただいたとき、それだけならちょっと…と思ってお断りしたんです。本当に貴重で生産量に限りのあるオイルなので。ところが何度も足を運んでいただき、まずは私たちのオリーブ栽培や搾油・精油技術についてしっかり学ぼうとする姿勢と熱心さに、話だけはきちんと聞こうという気持ちに(笑)。Coyoriさんは選ぶ基準がなんというか厳しい。皆さん自ら全国の産地を訪ね、生産者と話し土に触れ選び抜いていると知って、協力することにしました。

ただ、国産のオリーブはそうたくさん収穫できるものではないので、オリーブ鑑定士の資格を持つスタッフが、これならと思って厳選したスペインのエキストラバージンオリーブオイルを日本に1台しかないオリーブ専用の精製機で丸2日かけて精製したものを提供しています。

 

これからも栽培や採油技術の向上に励み、良質なオリーブの美味しさをもっとたくさんの方に知っていただけるよう、オリーブ一筋で取り組んでいきます。

もっと詳しく!7つの裏話

こちらからご覧いただけます。

>こちら

※1:お届け本数とは、オリエンタルディープオイル、オリエンタルディープオイルL(さっぱりタイプ)、美容液オイル、美容液オイル-白-(さっぱりタイプ含む)、美容液オイル-潤-、Coyori彩醒 美容液オイルの10~40mL各サイズを全て含めた2020年1月31日時点までの累計お届け本数(返品除く)です。
※2:Coyoriシリーズ(全化粧品)から2021年3月末時点で販売されている商品
※3:通販チャネルにて、天然植物原料を主成分として訴求し、かつ化学合成成分、 肌に負担をかける恐れのある成分の配合を極力抑制(※無合成香料・無合成着色料・ 無鉱物油・パラベンフリー・ノンアルコール・石油系界面活性剤フリーの6種のうち4種類以上を実現)し、年齢に応じたお手入れにおいて、ハリ・透明感・潤いなど加齢に伴う肌悩みに向き合った訴求を行う化粧品市場における2013年度~2020年度売上実績。(TPCマーケティングリサーチ調べ)