Coyori史上最強SPF50!肌を優しく守る「光対策プロテクトUV」

Coyori製品について 2022.04.04
LINE Pinterest

こんにちは。Coyoriで製品企画を担当している吉田です。
4月を迎え、いよいよ春本番。暖かくなり春の陽気を感じるのが嬉しい一方、気になるのが日中の紫外線。

ちょっとしたお出かけ、通勤時間、たとえ外にいなかったとしても、部屋の窓から差し込む日差しでも肌には紫外線ダメージが及ぶことをご存じでしたか?「今年はお家で過ごすことが多いから日焼け止めはあまり塗らないの」という方も油断は禁物です。

国産自然素材を配合し、お客様に四季を愉しんでいただけるような商品を提供するこより。「Coyoriで全身につかえる日焼け止めを作ろう」2015年、商品企画を担当する私にあったテーマはそれだけでした。

世の中に山ほどある日焼け止め。国産自然素材を配合する私たちのブランドは、正直なところ原価が高くなりがちで、お客さまにとって価値があり、手にとっていただけるような商品ができるのだろうか。素直な気持ち、そんな不安の中からはじまった商品開発でした。

肌をまもるための日焼け止めで肌を荒らしてしまう人がいるという事実

悶々とあれこれ考える中で思い出したのが、仕事の先輩のある言葉でした。スポーツ大好きな先輩は、いっつもやや小麦色。「健康的な肌でいいですね!」と褒めたつもりで言った言葉に、先輩がポツリ。

「日に焼けるのほんとは気にしてるの。でも、私、紫外線吸収剤アレルギーなんだよね。」Coyoriの日焼け止めを作るとなったときにこの言葉を思い出したのです。

紫外線吸収剤とは、数多くの日焼け止めに配合され一般的に用いられる成分で、紫外線から肌を守る役割を担っています。

多くの人が憧れる白くてキレイな肌。それを叶えるのが化粧品のはずなのに、その化粧品で肌荒れを起こしてしまうなんて。

日差しをみんなでたのしめるように、紫外線吸収剤アレルギーで悩む先輩でも、安心して使える日焼け止めを作ろうと開発に入りました。

研究者泣かせの“自然派”日焼け止め開発

日焼けを防ぐ代表的な成分には2種類あります。

ひとつめが、紫外線吸収剤です。高い紫外線防止効果を発揮して肌馴染みを高める紫外線吸収剤。合成成分でできており、肌上でのエネルギー発散により日焼けを防ぐケミカル原料で、効果を得られる一方で肌に合わないという人もいます。

ふたつめが、紫外線散乱剤。細かい粉体のベールを肌上にのせ日差しをカットします。肌に比較的優しい使用感になる一方で、粉体でのベールがいわゆる白浮きしやすいというイメージももたれている原料でもあります。

肌に優しい日焼け止めを作るために、紫外線散乱剤を配合する私たちの商品開発は、この特長のせいで本当にたくさんの壁にぶち当たりました。

紫外線散乱剤を配合しながら、日焼け止めの効果をあげるSPF値をあげようとすると使用感が悪くなったり、真っ白で歌舞伎役者?舞台メイク?のような仕上がりになったり(笑)カサカサな感触になったり・・・

化粧品開発は、良さを引き出す処方のバランスの調整にとても苦慮します。私が叶えたい日焼け止めのよさはどこなのか、何度も何度も自問を重ね、お客様にもお伺いし、たくさんの試作を重ね、これが答えかもしれないという使用感にたどり着きます。

解決に導いたのは4種の植物オイルでした

たくさんの壁にぶち当たりながらも完成したのがこちらの「Coyori光対策プロテクトUV」。

日焼け止めの乾燥が意外と気になるというお声もあるなか、
今回使用感の心地よさを実現してくれたのは4種の国産植物オイルでした。
植物オイルをブレンドしたフィトシーバムオイル配合で、べたつかないけどうるおう使用感にたどり着いたのです!

しかもちょっと粉っぽい香りの気になる日焼け止めが多い中、使用中も心地よく使用いただけるように、天然ラベンダー精油のやさしいほのかな香りを配合。
つけるたびすっと心が落ち着きます。

光対策プロテクトUVをつけて直後は正直、不安になる程白くなります(笑)

でも大丈夫!優しく肌に馴染ませるうちに、フィトシーバムオイルを配合したうるおうテクスチャーとともに肌になじみ、トーンアップまでしたような明るい肌に調うのです。

ケミカル系原料の日焼け止めを好まれる方には、このじっくりと肌になじませることがちょっと面倒な一手間かもしれません。でも、自分の肌を優しく包む。その一手間でかなう安心でキレイな日焼け対策を、これからずっと付き合っていく肌のためにも選んでもらえればなと思っています。

今の時代にちょうどいい日焼け止め

肌の自然なトーンアップまでかなう光対策プロテクトUV。去年から私たちの生活はガラッと様変わりしました。

春の訪れとともに友人知人と外遊びというのもままならない状況ですよね。コロナウィルスの流行と共に訪れた時代の変化。とても前向きとは言えない変化でしたが、一方で在宅勤務やリモート飲み、ナチュラルメイクの機会も増えた今、私はこの光対策プロテクトUVに美肌ルースパウダーを重ねたカラーレスメイクを楽しんでいます。

マスクにもつきにくく、家でちょっとゴロンとしてもソファーに色がつかない。でも、急な来客でもナチュラルメイク感はあるので、とっても便利なアイテムです。しかも、石鹸で落とせるから気分的にも肌にも低ストレス。

海の珊瑚に害があると言われる紫外線吸収剤も不使用なので、私たちが大切にする日本の自然にも優しい選択なのかもしれません。

発売から6年。今でも多くのお客様に日々嬉しいお声を頂いています。
「あの人のために」とはじめた製品開発でしたが、今の時代のみんなにちょうどいい日焼け止めとして受け入れていただいてる結果かなと感謝しています!

ぜひ、皆様にもお試しいただけると嬉しいです。

\今なら購入者全員特典付き/
光対策プロテクトUVの商品ページはこちら