七十二候の塩レシピ

食卓を囲う 七十二候の食材 四季の塩を使った料理

塩づかいのコツ

1.塩の塩梅は自分の五感に尋ねて。最後の加減は、食卓での追い塩で調整を。

2.塩は素材の味を引き出したり、閉じ込めたりするもの。
だから最後だけではなく料理の最初や途中で。

3.塩の量は手で感覚をつかんで。 ・ひとつまみ…親指~中指の3本でつまむ
・小さじ1…100円玉大
・大さじ1…ピンポン玉大

レシピ ねったぼ(さつまいも餅)

盛り付け例
材料(2人前)
A:もち米(2合)・さつまいも(大2本)・塩(小さじ1)・水(2合分)
B:塩(少々)・きな粉:砂糖(2:1)
作り方
材料を入れ炊飯器で炊きます

1.Aを入れて炊飯器で炊きます。

2.炊きあがった①を、水をつけながらすりこぎで突くようにして潰して混ぜます。

3.手に水を付けて②をくるくると餅状に丸めます。

4.Bを混ぜ合わせたものに③をつけ、なじませてから再度つけます。黒蜜をかけたり、あんこを入れてアレンジも。

Column

立冬(2020年11月7日〜21日)

季節の食材 | さつまいも

イラスト

<選び方>
皮の色が均一で鮮やか、ツヤがあり見た目がふっくらしたものを。ひげが堅いものや、表皮の一部が黒く変色しているものは避けましょう。

レシピ 白菜の塩ちぢみ

盛り付け例
材料(2人前)
白菜(2.3枚程)、薄力粉(1⁄2カップ)、水(1⁄2カップ)、卵(1個)、塩(小さじ1)、オリーブオイル(適量)
作り方
ホットプレートで生地を焼きます

1.薄力粉、水、卵、塩をボールに入れて混ぜ合わせます。

2.白菜を縦に半分に切り、芯が気になる場合は少しだけ削ぎます。

3.ホットプレートにオリーブオイルをたっぷりと引き、白菜を両面とも①にくぐらせてからプレートに置き、さらに①を上からかけて中~強火で焼きます。

4.焦げ目がついたらもう片面も①をかけて焼き、両面に焦げ目がついたら完成。火を止めてキッチンばさみ等で一口大に切りながら食べます。オリーブオイルと塩をかけてお召し上がりください。

レシピ 山芋の塩短冊

盛り付け例
材料(2人前)
山芋(10cm程度) ・塩(ひとつまみ) ・オリーブオイル(小さじ1) ・お好みでゴマ・小葱
作り方

1.皮をむいた山芋を短冊型に切ります。

2.オリーブオイルと塩を混ぜ合わせます。

3.お好みで、ゴマや小葱を散らして完成。

レシピ ブリのニンニク塩フライ

盛り付け例
材料(2人前)
ブリ(2切れ※分厚め推奨)、塩(4つまみ)、こしょう(適量)、おろしニンニク(小さじ1)、卵(1個)、小麦粉・パン粉(適量)、油(適量)
作り方

1.ブリの切り身両面に塩をひとつまみずつふり、こしょう、おろしニンニクとなじませた後、小麦粉、卵、パン粉の順番で付けます。

2.鍋に油をいれて、中火で揚げていきます。

3.中まで火が通ったら油からあげて、お好みで追い塩を。

Point

揚げ物のPoint:揚げあがりは五感で確かめる。

○感触:カリカリに。
○香り:香ばしい香り。
○音:油の跳ねる音が1オクターブ高く。
○見た目:泡が小さくなり(特に揚げ物の周り)、こんがりと香ばしい茶色に。

Column

小雪(2020年11月22日~12月6日)

季節の食材 | 寒ブリ

イラスト

<選び方>
切り身や刺身用のブリは、血合いが褐色になっていると古いので、鮮やかで赤いものがオススメ。白い方が脂ののりがよいのでお好みで選びましょう。

レシピ 食感が愉しいレンコンステーキ

盛り付け例
材料(2人前)
レンコン(1⁄2本)、塩(4つまみ)、青のり(適量)、オリーブオイル(適量)
作り方

1.厚さ1cmほどにレンコンを切ります。レンコンひとかけをすりおろしておきます。

2.オリーブオイルをたっぷりと鍋に引き、切ったレンコンを強火で焼き、塩をふたつまみふります。

3.焦げ目がついたらひっくり返して、塩をふたつまみ、こしょうを多めにかけます。

4.③を両面行ったら、最後に青のりと、すりおろしたレンコンを添えると食感の変化を愉しめます。

レシピ 金時人参の塩きんぴら

盛り付け例
材料(2人前)
金時人参(1本)・塩(小さじ1⁄2) ・ゴマ(適量)・鷹の爪(適量)・醤油(小さじ1⁄2) ・ごま油(小さじ1)
作り方

1.細切りした金時人参を、油を引いた鍋で中火で炒め、しばらくしたら塩とゴマ、鷹の爪を入れます。

2.金時人参がしんなりしたら、醤油とゴマ油をかけ回し、すぐに火を止めます。

レシピ 大根の塩バター炒め

盛り付け例
材料(2人前)
大根(1⁄2本)、昆布(10センチ1切れ)、水(500mL)、バター(30g)、オリーブオイル(適量)、塩(ふたつまみ)、こしょう(適量)、醤油(適量)
作り方

1.大根を乱切りにします。

2.大根、昆布、水を鍋にいれ、大根が透明になるまで火を通します。

3.バターとオリーブオイルで大根を焼きます。

4.焦げ目がついたら裏返し、塩ふたつまみ、風味付けにこしょうと醤油を少々加えて完成。

Column

大雪(2020年12月7日~20日)

季節の食材 | 大根

イラスト

<選び方>
色が白くて、硬く張りがありみずみずしいものを選びましょう。また、葉が付いていれば、活き活きとしゃきっとしているものを。

レシピ 金柑の塩煮

盛り付け例
材料(2人前)
金柑(10個程度)・水(1カップ)・塩(小さじ1)
作り方

1.金柑をよく洗い、竹串などで小さな穴をあけます。

2.金柑と水と塩を鍋に入れ強火にかけます。

3.沸騰したら弱火にして、金柑に火が通り、煮汁がとろっとするまで煮ます。

レシピ 鮭のクリームシチュー

盛り付け例
材料(2人前)
鮭(2切れ)・塩(ふたつまみ)・こしょう(少々)・薄力粉(大さじ1)・白菜(1⁄4個)・しめじ(1つかみ)・牛乳(400mL)・オリーブオイル(大さじ1)
作り方

1.鮭を3等分に切ります。塩、こしょうを振り、薄力粉をまんべんなくまぶします。

2.①を中火で焼きます。両面に焼き色がついたら、火から下ろし、取り出します。

3.同じフライパンに白菜としめじを入れて、中火で炒めます。

4.白菜がしんなりしたら、焼き目を付けた鮭を入れ、牛乳、塩ひとつまみを入れて中火でひと煮立ちさせ完成。お好みでブラックペッパーをかけても。

レシピ 鮭のホイル包み焼き

盛り付け例
材料(2人前)
鮭(2切れ)・玉ねぎ(1⁄2個)・しいたけ(2つ)・にんじん(1⁄2本)・チーズ(60g)・小葱(適量)・塩(1ホイルあたりふたつまみ)・こしょう(適量)・酒(1ホイルあたり大さじ3)・バター(10g)
作り方

1.オーブンを200度で10分温めておき、鮭は塩ひとつまみとこしょう適量を両面になじませます。

2.玉ねぎ、しいたけ、にんじんを食べやすい大きさに切ります。

3.アルミホイルに玉ねぎ、鮭、にんじん、しいたけの順でのせ、塩ひとつまみ、こしょう、酒、チーズ、小葱、バターを加えます。

4.ホイルを包み、オーブンで加熱して完成。

レシピ 甘さ引き立つかぼちゃの塩煮

盛り付け例
材料(2人前)
かぼちゃ(1⁄4個)・水(20mL)・塩(ふたつまみ程度)
作り方

1.厚手の鍋に、食べやすい大きさに切ったかぼちゃを入れ、塩をふりかけ10分ほど置きます。

2.水を注ぎ入れ、蓋をして弱火で15分ほど煮ます。

3.かぼちゃにすっと箸がとおるようになったら、火からおろして完成。お好みで追い塩を。

レシピ かぼちゃの濃厚ポタージュ

盛り付け例
材料(2人前)
かぼちゃ(1⁄4個)・玉ねぎ(1⁄2個)・昆布(10センチ幅1切れ)・水(500mL)・牛乳(1カップ)・塩(ひとつまみ)
作り方

1.かぼちゃと玉ねぎを食べやすい大きさに切り、昆布と水と一緒に鍋で火にかけます。

2.かぼちゃに火が通ったら、火を止め、粗熱を取り、①をミキサーにかけます。

3.②に牛乳と塩を加え、鍋に移して弱火で火にかけます。

4.沸騰しないように底を混ぜ、温まったら完成。

Column

冬至(2020年12月21日~2021年1月4日)

季節の食材 | かぼちゃ

イラスト

<選び方>
しっかりとした重みがあり、皮が固く表面に艶があるもの、軸が太くて切り口が乾燥してコルク状になっているものを選びましょう。

レシピ 柚子をまるごとつかった柚子胡椒

盛り付け例
材料(2人前)
青柚子(3個)・青唐辛子(100g)・塩(小さじ2)
作り方

1.柚子をきれいに洗って、ヘタと種を除きます。

2.青唐辛子もヘタを除き、きざみます。

3.①と②に塩を加えてミキサーで混ぜて完成。

レシピ ふぐのふっくらから揚げ

盛り付け例
材料(2人前)
ふぐ(ぶつ切り1匹分)・酒(大さじ1)・しょうが(適量)・塩(小さじ1)・片栗粉(適量)・油(適量)
作り方

1.ふぐをボウルに入れ、酒、しょうが、塩を入れて20~30分ほど漬け込みます。

2.片栗粉をまぶし、180度の油で揚げます。

レシピ 春の七草がゆ

盛り付け例
材料(2人前)
米(1⁄2合)・水(600mL)・春の七草(適量)・塩(4つまみ)
作り方

1.お米を研ぎ、鍋に水と一緒に入れて煮立たせます。

2.煮立ったら、焦げ付きを防ぐため一度底からかき混ぜます。

3.七草は食べやすい大きさに切り、沸かしたお湯に塩ふたつまみと一緒に入れて、やわらかくなるまで茹でます。

4.おかゆが炊けたら塩ふたつまみと七草を加えて完成。

レシピ えびのまるごと素揚げ

盛り付け例
材料(2人前)
殻付きのえび(8尾程度)・小麦粉(大さじ2) ・塩(小さじ1)・油(適量)
作り方

1.水洗いしたえびの水気をキッチンペーパーでしっかり取り、小麦粉に塩をまぜます。

2.えびに小麦粉をまぶし、鍋に油を入れ中火にかけ、えびを揚げます。

3.えびがカラッとしたら引き上げ、油を切ったら、塩を適量ふりかけてください。

レシピ オリーブオイル漬けタラのステーキ

盛り付け例
材料(2人前)
タラ(2切れ)・塩(ひとつまみ)・こしょう(少々)・オリーブオイル(100mL)・パセリ(適量)
作り方

1.タラの切り身に塩こしょうをふり、オリーブオイルとパセリを混ぜた液に10分ほど漬け込みます。

2.フライパンでタラを焼き、火が通ったら器に盛ります。

3.①で漬け込んだ液にも火を通し、熱いうちにタラにかけます。

Column

小寒(2021年1月5日~19日)

季節の食材 |タラ

イラスト

<選び方>
身の幅が広くて、張りがありみずみずしいものを。また、皮と身の間の赤みが少なく、身の色が白く透き通っているものがおすすめです。

レシピ ふきのとうのサクサク天ぷら

盛り付け例
材料(2人前)
ふきのとう(6個)・かたくり粉(適量)・小麦粉(大さじ2)・水(大さじ3)・油(適量)・塩(適量)
作り方

1.ふきのとうは、葉を開いた状態で揚げます。汚れた葉を取り除き、折り目をつけるくらいしっかりと開ききってから、かたくり粉を全体にまぶします。

2.小麦粉と水を2:3の割合で軽く混ぜ合わせます。

3.ふきのとうの全体に②の衣をつけ、170~180℃に熱した油の中に、開いた部分が下向きになるように入れます。

4.最後は少し火を強めてカラッとさせ、しっかり油を切って盛り付けます。塩をつけて召し上がってください。

Column

大寒(2021年1月20日~2月2日)

季節の食材 |ふきのとう

イラスト

<選び方>
葉が開いてくると苦味が強くなるため、小ぶりでつぼみが固く、ぎゅっと閉じているものがおすすめ。また、緑色が鮮やかな方がおいしいです。

レシピ 塩豆腐のカプレーゼ

盛り付け例
材料(2人前)
絹ごし豆腐(1丁)・アボカド(1⁄2個)・トマト(1⁄2個)・塩(小さじ2)・オリーブオイル(適量)、ブラックペッパー(適量)
作り方

1.軽く水切りした絹ごし豆腐に、塩小さじ2を全面に付け、キッチンペーパーを巻き一晩置きます。

2.豆腐・アボカド・トマトを食べやすい大きさに切り、順番に皿に並べます。

3.オリーブオイル・塩・ブラックペッパーをかけて完成。

レシピ 豆腐でつくる塩トリュフチョコ

盛り付け例
材料(2人前)
絹ごし豆腐(75g)・チョコレート(150g)・塩(ひとつまみ)・お好みでココア、きなこ、抹茶
作り方

1.チョコレートを湯煎します。

2.絹ごし豆腐の水気をキッチンペーパーでとり、泡だて器で滑らかになるまで混ぜます。

3.チョコレートが溶けたら一度かき混ぜ、豆腐と塩ひとつまみを混ぜ合わせ、ラップをして30分寝かせます。

4.一口大に丸め、ココア、きなこ、抹茶などお好みの味付けをして完成。

レシピ 冬野菜のケークサレ

盛り付け例
材料(2人前)
卵(3個)・バター(55g)・薄力粉(110g)・ベーキングパウダー(小さじ1)・チーズ(55g)、ベーコン(110g)・季節の野菜(にんじん、小松菜、かぼちゃ、じゃがいも、玉ねぎ等、あわせて110g)・塩(小さじ1)・こしょう(少々)
作り方

1.オーブントースターを170度で30分温めておき、バターは湯煎しておきます。

2.卵を溶き、薄力粉とベーキングパウダーを加えて、だまができないよう混ぜます。

3.ベーコン、にんじん、小松菜、かぼちゃ、しいたけ、じゃがいも、玉ねぎをさいの目切りにします。

4.②、③と塩、こしょう、チーズを混ぜ合わせ、オーブンで焼き上げて完成。

レシピ 浅葱のぬた漬け

盛り付け例
材料(2人前)
浅葱(3本程度)・ベーコン(40g)・西京味噌(大さじ2)・酢(大さじ2)・砂糖(大さじ2)・酒(大さじ2)・塩(ひとつまみ)
作り方

1.浅葱は根の部分を取り除き、ベーコンは短冊切りに。

2.①をサッと茹でてお湯を切った後、浅葱を食べやすい大きさに切ります。

3.調味料を混ぜ合わせておき、最後に②と和えて完成。

Column

立春(2021年2月3日~17日)

季節の食材 | 浅葱(あさつき)

イラスト

<選び方>
浅葱は葉の先までピンとハリがあるものを選びましょう。鮮度が落ちるほど黄色くなってくるため、緑の色が濃いのも新鮮さの目印になります。

レシピ ホタテの塩グリル

盛り付け例
材料(2人前)
ホタテ(大きめ4個)・ニンニク(1片)・オリーブオイル(適量)・塩(ひとつまみ)・こしょう(適量)
作り方

1.ニンニクをみじん切りにして、オリーブオイルとともにフライパンで火にかけます。

2.ニンニクの香りが立ってきたら、ホタテを入れて両面を焼きながら、塩をふりかけることでホタテの味を引き立てます。

3.お皿に盛ったら、こしょうをかけて完成。

レシピ ふきの混ぜご飯

盛り付け例
材料(2人前)
ふき(200g)・人参(50g)・椎茸(2個)・鶏もも肉(100g)・水(70mL)・酒(大さじ1)・みりん(大さじ1)・塩(ふたつまみ)・ごはん (温かいもの/300g)
作り方

1.ふきは塩(適量)で板ずりし、色が鮮やかになるまで茹で、皮を取った後5mm幅に切ります。

2.人参は千切りに、椎茸は薄切りにします。

3.鶏肉は、1cm角に切り、水、みりん、酒と一緒に中火にかけます。鶏肉の色が変わったら①②を加え、塩を入れます。

4.人参が柔らかくなったら火から下ろしてごはんと混ぜ合わせてください。

レシピ 苺の塩マリネ

盛り付け例
材料(2人前)
苺(8個)・紫玉ねぎ(1/2個)・塩(小さじ2)・オリーブオイル(大さじ1)・酢(大さじ1)・蜂蜜(小さじ1)・こしょう(適量)
作り方

1.紫玉ねぎは薄くスライスして、塩小さじ1をふって軽く混ぜ30分ほどおきます。

2.①の紫玉ねぎを水にさらしてからしっかり絞り、塩小さじ1、オリーブオイル、酢、蜂蜜と混ぜ合わせ、冷蔵庫に入れて時間をおいて味をなじませます。

3.食べる前に苺をカットして入れ、仕上げにお好みでこしょうをふって完成。

レシピ 鰆の塩ソテー

盛り付け例
材料(2人前)
鰆(2切れ)・小麦粉(大さじ1/2)・塩(ひとつまみ)・バター(10g)・こしょう(適量)・ほうれん草(2株)
作り方

1.鰆はさっと水洗いして、水気を拭き取り、両面に塩とこしょうをふった後、小麦粉を薄くつけます。

2.フライパンにバターを溶かし、中火で鰆の皮目から焼きます。

3.両面に焼き目が付いたら完成。お好みでほうれん草を添えてください。

Column

雨水(2021年2月18日~3月4日)

季節の食材 | 鰆(さわら)

イラスト

<選び方>
新鮮な鰆は身がしっかりとして硬く、表面の銀色がキラキラと光ってツヤがあり、斑紋がはっきりとしています。1匹丸ごと買う場合は、目が澄んでいるかも確認しましょう。

レシピ 小松菜の塩ニンニク炒め

盛り付け例
材料(2人前)
小松菜(1束)・ニンニク(2片)・ごま油(小さじ1)・鷹の爪(1本)・酒(大さじ1)・塩(ひとつまみ)・こしょう(適量)
作り方

1.小松菜は食べやすい大きさに切り、ニンニクは包丁を横にして潰してから切り、鷹の爪は輪切りにします。

2.フライパンにごま油を引き、ニンニクと鷹の爪を入れて香りが立つまで炒めます。

3.小松菜を加えて、酒を入れて蒸します。素材の旨みが引き出るように途中で塩を入れ、最後にこしょうをふって完成。

レシピ 菜の花のペペロンチーノ

盛り付け例
材料(2人前)
パスタ(2束)・塩(大さじ1/ふたつまみ)・ニンニク(2片)・唐辛子(適量)・オリーブオイル(適量)・菜の花(8本程)
作り方

1.塩大さじ1を入れたお湯でパスタを茹でます。

2.刻んだニンニクと、唐辛子をオリーブオイルで炒めます。

3.②にパスタを入れ、塩ふたつまみほど入れて味を調整します。菜の花は最後に入れて、余熱で加熱すれば完成。

レシピ 春キャベツのコールスロー

盛り付け例
材料(2人前)
春キャベツ(1/2玉)・玉ねぎ(1/2個)・人参(1/2本)・酢(50mL)・塩(大さじ2)・オリーブオイル(大さじ3)・砂糖(大さじ1)・レモン果汁(大さじ1)・こしょう(適量)・マヨネーズ(大さじ3と1/2)
作り方

1.野菜を千切りにします。

2.①に酢、塩を加え、手でぎゅっともみ合わせ、ざるを使って野菜の水分を切ります。

3.オリーブオイル、砂糖、レモン果汁、こしょう、マヨネーズを混ぜ合わせ②にかけたら完成。

レシピ ニシンの青のり塩天ぷら

盛り付け例
材料(2人前)
ニシン3枚おろし(200g)・塩(大さじ1)・青のり(適量)・てんぷら粉(50g)・水(100mL)
作り方

1.ニシンは一口大に切り、塩を両面にまぶしてキッチンペーパーに包むことで、下味をつけ臭みを取ります。

2.15分経ったら①の水気を取ります。

3.ボウルに青のり、てんぷら粉、水を入れて混ぜ合わせ、②をくぐらせます。

4.180℃の油で衣がカラッとするまで揚げたら油を切って完成。

Point

加熱する前に塩を振って置いておくことで、
臭みやえぐみが抜け、驚くほど上品な味に。

塩で魚表面の塩分濃度が上がり、それを薄めようとする浸透圧の働きで水分と一緒に生臭さも排出されます。四季の塩なら魚本来の旨味もより一層引き立て、素材の味が活きる一品に。

レシピ ワカメしゃぶしゃぶ

盛り付け例
材料(2人前)
生ワカメ(適量)・水(適量)・ごま油(適量)・塩(適量)
作り方

1.生ワカメを10㎝幅くらいに切ります。

2.お湯を沸かし、①をくぐらせます。

3.ごま油と塩を混ぜ合わせた塩ダレに絡めてお召し上がりください。

Column

啓蟄(2021年3月5日~3月19日)

季節の食材 | 海藻

イラスト

<選び方>
ワカメは、やわらかく肉厚で弾力があるもの。水で戻した際に緑色が濃く深いものが質が良いです。乾燥したものなら黒褐色で肉厚のものがおすすめ。

レシピ あさりの味噌汁

盛り付け例
材料(2人前)
あさり(200g)・水(600mL)・昆布(1切れ)・味噌(適量)・塩(適量)
作り方

1.砂抜きを行ったあさり、水、昆布を鍋に入れ、中火で10分~15分煮ます。

2.味噌を入れた後、やや薄いと感じる場合は味噌の代わりに塩を入れて調整すると味が調います。

3.最後にお好みでねぎを入れて完成。

レシピ アスパラガスの塩ソテー

盛り付け例
材料(2人前)
アスパラガス(6本)・水(適量)・塩(小さじ1/下茹で用)・オリーブオイル(大さじ1)・バター(10g)・塩(ふたつまみ)・こしょう(適量)
作り方

1.アスパラガスを切らずにフライパンに並べ、浸るくらいの水と塩を加えて強火で1分間下茹でします。

2.オリーブオイルとバターをひいたフライパンに①を並べ、塩ひとつまみとこしょうをかけ1分程中火にかけます。

3.アスパラガスを裏返して、さらに塩をひとつまみとこしょうをかけ1分程火にかけたら完成。

レシピ つくし

盛り付け例
Column

春分(2021年3月20日~4月3日)

季節の食材 | つくし

イラスト

<選び方>
つくしは頭の部分がしっかりと締っていて、袴と袴の間隔が短い物の方が成長過程にあるため美味しいです。

レシピ ニラと手羽元の中華スープ

盛り付け例
材料(2人前)
手羽元(300g)・ニラ(15g)・えのき(20g)・塩(大さじ1/手羽元の下味用)・水(1,000mL)・ごま油(少々)・塩(ひとつまみ)
作り方

1.手羽元は塩をまぶし下味をつけておき、ニラとえのきは5㎝幅に切ります。

2.ごま油で手羽元の皮面から焼き、焦げ目がつくまで手を付けないでください。

3.手羽元に焦げ目がついたらニラとえのきを加えて炒め、塩をひとつまみ加えます。

4.炒めたフライパンにそのまま水を加え、煮立たせ、最後にごま油をたらして完成。

レシピ 鰹の塩たたき(土佐清水風)

盛り付け例
材料(2人前)
鰹のたたき(1冊)・塩(適量)・ニンニク(1/2玉)・ねぎ(1束)・玉ねぎ(1/2個)・しそ(5枚)・レモン(適量/すだち・かぼすでも可)
作り方

1.ニンニクはスライスして素揚げし、ねぎはみじん切り、玉ねぎはスライス、しそは千切りにします。

2.玉ねぎを器に敷いて、一口大に切った鰹のたたきをのせ、塩(適量)と薬味を添えます。

3.お好みでレモンやすだち、かぼすなどをかけて完成。

レシピ 青のりの自家製ポテトチップス

盛り付け例
材料(2人前)
じゃがいも(2個)・こめ油(適量)・塩(2~3つまみ)・青のり(適量)
作り方

1.じゃがいもの芽を取り、スライサーで薄くスライスします。

2.①をぬめりがとれるまで5~10分程水にさらし、キッチンペーパーで水気をとります。

3.鍋にこめ油をたっぷり入れて中火にかけ、箸を入れてぷくぷくと泡が出てきたら、じゃがいもを入れます。揚げ終わったら器に移し、塩と青のりをふりかけて完成。

Point

揚げ物のポイント

糖分が高い食材は低温で、糖分が低い食材は中温から高温で揚げます。
じゃがいもは中温~高温がおすすめ。

Column

清明(2021年4月4日~4月19日)

季節の食材 | じゃがいも

イラスト

<選び方>
じゃがいもは、古くなるにつれて皮が厚く剥がれにくくなるので、皮が薄く表面がなめらかなものがおすすめ。中玉くらいの大きさでふっくらとした形で硬さのあるものを選びましょう。

レシピ こごみのお浸し

盛り付け例
材料(2人前)
こごみ(1パック)・塩(3つまみ)・鰹節(少々)
作り方

1.塩をひとつまみ入れたお湯で、こごみを2分茹でます。

2.茹でたら冷水にさらして水を切ります。

3.②に塩ふたつまみと鰹節をかけて完成。お好みで追い塩をするとより美味しくいただけます。

レシピ さやえんどうの豆ごはん

盛り付け例
材料(2人前)
米(2合)・水(2合分)・さやえんどうの豆(1/2カップ)・昆布(1枚)・塩(小さじ1)・酒(大さじ1)
作り方

1.米を研ぎ、さやえんどうは洗ってさやから豆を取り出します。

2.土鍋に材料を全て入れ、かき混ぜたら炊きます。

3.炊きあがって優しい塩味がしたら完成。

Column

穀雨(2021年4月20日~5月4日)

季節の食材 | さやえんどう

イラスト

<選び方>
さやの緑色が鮮やかで、先端のひげが白っぽくてピンと伸びているものを。また、ツヤとハリがあって豆がでこぼこと張り出していないものがおすすめです。

レシピ 新茶の出がらしで作るふりかけ

盛り付け例
材料(2人前)
緑茶葉(適量)・ちりめんじゃこ(適量)・ごま油(適量)・塩(ふたつまみ)
作り方

1.出がらしの緑茶葉とちりめんじゃこをごま油で炒めます。

2.香ばしい香りがしたら塩をふたつまみ加えて完成。

Coming soon

季節の移り変わりとともに順次掲載しますので、お愉しみにお待ちください。

Coming soon

季節の移り変わりとともに順次掲載しますので、お愉しみにお待ちください。

四季の美容液オイルー雪月風花ー商品画像

季節の肌を調える
四季の美容液オイルー雪月風花ーはこちら