洗顔

こく生石鹸 70g

2種の天然植物オイル(※)配合。生クリームのようなキメ細かい泡で、汚れだけ落として潤いと皮脂は守る洗顔石鹸。 ※オリーブ果実油、コメヌカ油

通常価格
1,782円(税込)
内容量
70g
使用目安
約1ヶ月分
  • 自然由来成分約99%
  • 無添加
  • 口紅下地にも使える
  • 乾燥・小ジワ効能評価試験済み
  • ラベンダーの香り
  • 美容誌掲載
  • クレンジング不要
  • 洗顔不要
  • 洗い流し不要
  • ノンシリコン処方
  • 洗顔料で落とせる
  • SPF22 PA++
  • SPF37 PA+++
  • SPF39 PA+++
  • SPF50 PA+++
  • W洗顔不要
  • 天然精油の柚子の香り
  • 自然由来成分約90%
  • 自然由来成分約91%
  • 自然由来成分約95%
  • 自然由来成分約96%
  • 自然由来成分約97%
  • 自然由来成分約98%
注文数

※定期便の追加・変更をご希望の場合は、お電話もしくはメールにてお問い合わせください。

詳細画像

※パラベン・石油系鉱物油・石油系界面活性剤・シリコン・合成香料・タール系色素・紫外線吸収剤・殺菌剤・合成酸化防止剤・旧表示指定成分・動物由来原料は無添加です。

  • 商品説明
  • 使用方法

Coyori(こより)|生クリームみたいな泡で汚れは落とし、潤いと皮脂は守る

Coyori(こより)|エイジングケアの第一歩は「皮脂を守る洗顔」

洗顔後のツッパリ感は、皮脂を奪いすぎている危険なサイン。美容液オイルで皮脂を補っても、洗顔で落としすぎてしまっては乾燥や小ジワの原因になります。だから、汚れは落として、皮脂を落としすぎない”石鹸選び”がとても重要なのです。こく生石鹸は植物由来の保湿成分をたっぷり含んだ生クリームのようなきめ細かい泡で皮脂を守りながら不要な汚れをすっきり落とします。

Coyori(こより)|保湿成分が溶け込んだ生クリームのような泡でもっちり肌に

泡立ちのよいこく生石鹸の生クリームのような泡には、保湿効果の高い黒砂糖やオリーブ果実油などが溶け込み潤いや皮脂を保ちます。さらに泡がキメ細かいから毛穴の奥まで入り込み汚れをすっきり落とします。

Coyori(こより)|

Coyori(こより)|自然素材配合!角質除去をサポートする「リンゴ※」など6種の自然素材のエイジングケア成分。

年齢を重ねた肌は古い角質がたまりやすく、肌はごわつきがち。そんな溜まった古い角質をやわらげて落とす「リンゴ」も配合。不要な角質だけを肌に負担なく除去し、化粧水の浸透もより高めます。6種の自然素材配合で「落とす」だけでなく「保湿」を両立させた洗顔で、洗い上がりはしっとりつるつるの肌へ導きます。

Coyori(こより)|

※表示名称 白ビワの葉:ビワ葉エキス、リンゴ:リンゴ果実エキス、原木緑茶の葉:チャ葉エキス

Coyori(こより)|さらに!昔ながらの釜炊き製法でしっとりとした洗い心地

そこで「こく生石鹸」がこだわったのは、皮脂に着目して“必要な皮脂や潤いは守り、不要な汚れだけ落とす”こと。 それを実現しているのは、職人の長年の経験と熟練の技による「釜炊き製法」。熟練の職人が、年齢肌に合わせた洗浄能力と、保湿力の最適な配合バランスを見極めます。 そうしてつくられた泡は、植物オイルの保湿成分がたっぷり!しっとりした洗い心地が実現します。

Coyori(こより)|
Coyori(こより)|あなたも、しっとりもちもち肌を体験してみてください。

成分

表示名称 由来
石ケン素地 植物油脂
オリーブ果実油 スペイン産オリーブの果実
コメヌカ油 山形産つや姫の米糠
黒砂糖 沖縄産サトウキビ
リンゴ果実エキス 青森産リンゴの果実・種子・皮
チャ葉エキス 静岡産原木緑茶の葉
ビワ葉エキス 静岡産白ビワの葉
BG 合成
精製水

詳しくみる
Coyori(こより)|

Coyori(こより)|泡立ては、40℃のお湯で。

Coyori(こより)|

たっぷりと泡を立てるには触るとちょっと熱いくらいの、40℃のお湯が目安です。肌を傷付けない為にも、泡立てネットを使ってしっかりと泡立てることが重要です。


ネットで石鹸を包みこみ
こすり合わせましょう。

 
Coyori(こより)|

Coyori(こより)|泡を転がすよう、やさしく。

Coyori(こより)|

皮脂の多いTゾーン、頬やあごなどのUゾーン、目元・口元の順で、泡を下から上へ円を描くように、なじませます。この時、顔をゴシゴシこすらないよう、注意しましょう。

 
Coyori(こより)|

Coyori(こより)|30℃前後のぬるま湯で流しましょう。

Coyori(こより)|

お湯の温度が高すぎると肌の潤いを保つ皮脂を落しすぎてしまうため、すすぎは必ず人肌程度のぬるま湯で。髪の生え際やあごの下まで丁寧に洗い流しましょう。タオルで拭くときも、こすらずやさしく押さえます。

 
Coyori(こより)|プラスアルファの使い方 Coyori(こより)|乾燥が気になるボディにも使えます Coyori(こより)|

お体の乾燥が気になる方には、ボディ用としてもお使いいただくことをおすすめします。こく生石鹸は潤いと皮脂を守る植物オイルが含まれているため、汚れをしっかり落としながらも洗い上がりは、しっとりなめらかな肌へ導きます。

Coyori(こより)|重要 Coyori(こより)|こく生石鹸のひび割れは安心してご使用頂ける証です。

一般的な石鹸には乾燥によるひび割れ防止の添加物が配合されています。しかし、このような添加物は、お肌にとって必要のないもの。「こく生石鹸」は自然由来の成分にこだわっており、不要な添加物は一切使用していませんので、乾燥しすぎると割れることがあります。気になる場合には、乾燥を防ぐケースなどにいれて保管して下さい。

Coyori(こより)|お悩み解消 こく生石鹸Q&A

こく生石鹸で、メイクも落とせますか?

落とせません。

石鹸は、汗や皮脂といった水溶性の汚れを落とす役割りのものです。
クレンジングで油性のメイク汚れを落した後に、こく生石鹸を使って肌の上に残った水溶性の汚れを落しましょう。

泡立てネットを使った方が良いですか?

はい、お使い頂くことをお勧めします。

Coyori(こより)|泡立てには空気を含ませる事が重要です。泡立てネットを使うことで空気が入りやすくなり、素早くキメ細やかな泡が立てられます。

顔は朝も石鹸を使って行なったほうが良いのですか?

朝晩ともにこく生石鹸を使って洗顔しましょう。

眠っている間に細胞は生まれ変わるため、古い角質や汚れが肌の上に残っています。これを洗顔石鹸で落とすことでその後に使う化粧水や美容液オイルの浸透がより高まります。

  • 商品説明
  • 使用方法

※ 原料の自然素材は、生育状況・収穫状況で産地が変わる可能性がございます。
※ システム上表示価格より数円お安くなる場合がございます。